Project

プロジェクト
山形県天童市フルーツ農園プロジェクト
IMG_2717

2023年度のプロジェクトの一つとして、山形県天童市の3つの農園様とプロジェクトを発足いたしました。

私たちが日々何気なく手にとって購入し、口に運んでいるフルーツですが、現役農家の高齢化や担い手の減少、それに伴う耕作放棄地の増加など、生産者様側では様々な社会的課題を抱えていらっしゃいます。 農業×地域の抱える課題を解決したいという想いからこのプロジェクトが生まれました。

 

プロジェクト①「ラ・フランスの木オーナー制度プロジェクト」 with 東海林果樹園様

このプロジェクトは2021年より継続して⾏っており、今年も引き続きラ・フランスの⽊を会社でオーナー契約させていただきました。天候により⽣産量や価格に影響を受けてしまう農園様の利益の安定化や、廃棄による⾷品ロスを防ぎます。この木は昨年より「結」と名付け、社員も愛着を持って成長を楽しみにしています。生産の過程にも参加させていただき、生産の苦労や食品ロスの現実など、社員の学びへともつながっています。また、こちらのプロジェクトは、弊社のステークホルダーである株式会社オカフーズ様にもご賛同いただき、オーナー制度に同じく取り組んでいただいております。

プロジェクト②「マスカット・ベーリーAプロジェクト」 with まると花輪果樹園様

近年注目されている日本産ワインですが、まだまだシェアは少ない現状や、マスカット・ベーリーAという日本固有の品種の魅力を少しでも広く知ってただくために、thomasではまると花輪果樹園様のブドウを使用させていただき、ステークホルダー様への贈答用のオリジナルワインやオリジナルノンアルコールワインを制作します。テイストやクオリティ、ラベルなどにこだわったものを、試験的に数種類を制作し、将来的に商品化へとつながるようなプロジェクトに拡大できるよう、取り組んで参ります。

プロジェクト③「アーモンド新植プロジェクト」 with Smile Fruit Garden様
女性農家様であるSmile Fruit Garden様と、50本のアーモンドの木を新植するプロジェクトです。以前はさくらんぼ畑だった土地ですが、農家様の高齢化と獣害に伴い規模が縮小されていた畑に、このプロジェクトで生産管理が比較的しやすいとされているアーモンドの新植を行うことで、圃場維持ができ、耕作放棄地化の防止や、体力仕事と言われる農業での女性活躍機会の創出、苗木の新植によるカーボンニュートラル効果を創出します。また、新植から4年間収穫できず利益の出ないアーモンドの木ですが、企業側が作物の収穫までに必要な4年間分の費用を負担させていただくことで、ささやかながらも農家様のサポートもさせていただけるプロジェクトです。

Project

プロジェクト
山形県天童市フルーツ農園プロジェクト
IMG_2848 (1)-2

2023年度のプロジェクトの一つとして、山形県天童市の3つの農園様とプロジェクトを発足いたしました。

私たちが日々何気なく手にとって購入し、口に運んでいるフルーツですが、現役農家の高齢化や担い手の減少、それに伴う耕作放棄地の増加など、生産者様側では様々な社会的課題を抱えていらっしゃいます。 農業×地域の抱える課題を解決したいという想いからこのプロジェクトが生まれました。

 

プロジェクト①「ラ・フランスの木オーナー制度プロジェクト」 with 東海林果樹園様

このプロジェクトは2021年より継続して⾏っており、今年も引き続きラ・フランスの⽊を会社でオーナー契約させていただきました。天候により⽣産量や価格に影響を受けてしまう農園様の利益の安定化や、廃棄による⾷品ロスを防ぎます。この木は昨年より「結」と名付け、社員も愛着を持って成長を楽しみにしています。生産の過程にも参加させていただき、生産の苦労や食品ロスの現実など、社員の学びへともつながっています。また、こちらのプロジェクトは、弊社のステークホルダーである株式会社オカフーズ様にもご賛同いただき、オーナー制度に同じく取り組んでいただいております。

プロジェクト②「マスカット・ベーリーAプロジェクト」 with まると花輪果樹園様

近年注目されている日本産ワインですが、まだまだシェアは少ない現状や、マスカット・ベーリーAという日本固有の品種の魅力を少しでも広く知ってただくために、thomasではまると花輪果樹園様のブドウを使用させていただき、ステークホルダー様への贈答用のオリジナルワインやオリジナルノンアルコールワインを制作します。テイストやクオリティ、ラベルなどにこだわったものを、試験的に数種類を制作し、将来的に商品化へとつながるようなプロジェクトに拡大できるよう、取り組んで参ります。

プロジェクト③「アーモンド新植プロジェクト」 with Smile Fruit Garden様
女性農家様であるSmile Fruit Garden様と、50本のアーモンドの木を新植するプロジェクトです。以前はさくらんぼ畑だった土地ですが、農家様の高齢化と獣害に伴い規模が縮小されていた畑に、このプロジェクトで生産管理が比較的しやすいとされているアーモンドの新植を行うことで、圃場維持ができ、耕作放棄地化の防止や、体力仕事と言われる農業での女性活躍機会の創出、苗木の新植によるカーボンニュートラル効果を創出します。また、新植から4年間収穫できず利益の出ないアーモンドの木ですが、企業側が作物の収穫までに必要な4年間分の費用を負担させていただくことで、ささやかながらも農家様のサポートもさせていただけるプロジェクトです。