【tkk File13】今年も完成!「丹沢お茶プロジェクト」

創業時より当社が最も大事にしている、地域の魅力を次世代に繋ぐ「カケハシカツドウ」。

当社は「地域社会に光を灯す」ことを目標に事業をしてきました。

前年から取り組みを始めた「丹沢お茶プロジェクト」。

神奈川県丹沢のお茶を通してこの地域の素敵なところを皆さんに知っていただけるキッカケを作るこのプロジェクトですが、今年のお茶がついに完成しました!

今回のプロダクトローンチにおけるお茶プロジェクトの想いは昨年にも増して大きく、丹沢という地域を背負うブランド製品として恥じぬよう、細部に至るまで私たちの知恵と工夫を注ぎ込みました。

丹沢地域では、昔から年間雨量が多くお茶の栽培に適した風土のため、豊かな味わいと豊潤な香りが特徴のお茶が育ちますが、この魅力が広く世間に伝わっていない現状がございます。

また現在は高齢化に伴う人口減少と、雇用の衰退による若い世代の地域離れによって限界集落に近づいており、お茶の作付面積も減少の一途を辿っています。

当社が開発したお茶を通して、地域の残すべき良きものを世間に認知してもらう、そして残すべき良きものを後世につないでいく。

これらのことを、私たちthomasが実現し、世の中に発信していく事こそが、当社が社会に存在する意味であると考えています。

お客様をはじめ、当社関係先の皆さま、パートナーの皆さまのお手元にこのお茶が届いた時、私たちの想いが少しでも伝わりますように願いを込めて発送いたします!

今後もthomasは地域の良きものを世間に伝え、次世代へ繋いでいくためthomasでは地域社会のスポンサーとしてRe:ブランディング活動、広告活動を推進してまいります!

最後に、本活動にご協力下さいました、パートナー企業の皆さま、当社メンバーの皆さまに深く感謝を申し上げます。ご協力ありがとうございました。tkk活動はまだまだ続きます、ご期待下さい!

tkk

記事の一覧