セキュアな開発環境を実現するためDDHBOXを設置しました!

この度、thomasでは不正通信を検知・遮断し、社内の情報を流出させない出口対策製品「DDH BOX」の設置をいたしました。

当社は受託でのシステムの開発を行なっている観点からも、多数の機密情報の取り扱いを行います。

創業から今日まで、情報セキュリティの重要性については社内の啓蒙活動をはじめ、IT機器へのセキュリティ対策を中心に行なって参りましたが、これに加えDDHBOXを設置することで”出口対策”を講じ多層防御の体制を構築・実現致しました。

安価でありながら、金融機関や官公庁でも利用している高機能なDDHBOXを設置することで、情報資産の外部流出を防ぎより堅牢なセキュリティマネジメント体勢を維持することが可能となります。

我々は情報の変化へ常に鋭敏になり、新たな技術・概念を率先的に取り入れ、価値あるサービスを、お客様に継続して提供して参ります。

お知らせ

記事の一覧