【tkk File03】 丹沢・お茶プロジェクト vol.2 ITなのにお茶?

みなさまも、『なぜお茶なんだろう?』と疑問に感じた方が居られるのではないでしょうか?

当社はITを生業としています。・・・なのですが、当社は地域社会や我が国に残る、素晴らしいもの、こと、文化などを次世代に繋ぎたい、未来との架け橋になりたいという想いの元で、日夜仕事に励んでおります。我が社ながら、こんな想いって素敵じゃないですか?

少子高齢化や限界集落に向かう現状にあって、こうした素晴らしいもの、こと、文化、地域そのものでさえ存続が難しい時代。私たちメンバーは、そこに向き合い考え、そこに行動を起こし、これらの問題解決にチャレンジしております。

その記念すべき第一号、私たちがチョイスしたのは、空気澄み渡る丹沢山系で30年余り生産されている、無農薬の緑茶です。丹沢では高齢化や人手の不足など、毎年の収量は減少の一途をたどり、お茶の生産そのものも危うい状況になってきております。

この地域に、よいものを残したいという想いのもと、この香り高き緑茶のお取り扱いをさせて頂くこととなったのです。

また、このお茶をきっかけとして皆さんに「丹沢」を知って欲しい!興味を持って、訪れていただけるきっかけとなれたらと思っています。

丹沢には丹沢山地の美しい山々やエメラルドグリーンが鮮やかなユーシン渓谷など魅力的な場所がたくさんあります。

また、今回のお茶を生産してくださっているお茶畑もとても素敵な場所なのです。

ぜひ、実際に訪れていただいて、みなさまにも丹沢の良さを感じていただけると私たちとしても嬉しい限りです。

そんな「きっかけ」や「光」を灯したい、それが私たちthomasの想いなのです。

これがITなのに、なぜお茶?の本質です!

tkk

記事の一覧